SAMAC

CITAM(公認ITAMコンサルタント)

CITAM(公認ITAMコンサルタント、Certified ITAM Consultant)とは、SAMAC が認定する「ITAM の構築や改善を指導・助言する能力を持つコンサルタント」の呼称です。
SAMACでは2020年度、IT資産管理基準を新たに制定したことに伴い、新資格「公認ITAMコンサルタント(CITAM:シーアイタム)」を制定いたしました。 この資格の制定により、現資格の「公認SAMコンサルタント(CSC)」は、2021年7月末をもって廃止されます。
なおCSC資格を保有されている方はSAMACが開催する資格移行研修を受講し試験に合格することでCITAM資格を取得します。
SAMACは、SAMACの基準 に則したIT資産管理 (ITAM) を正しく理解し、その構築や改善の指導および助言ができる能力をもったコンサルタントを養成します。
CITAM として認定されるためには、公認ITAMコンサルタント研修 (2.5日間) を修了し、ライセンス理解度試験及びITAM認定試験に合格する必要があります。
また、ITAM資産管理に関する実務実績を有していることも認定要件の一つとなります。
CITAM資格認定の詳細については、下記「公認ITAMコンサルタント資格認定基準」をご参照ください。


2021年度 CITAM研修開催概要

第1回CITAM研修は、3月10日~12日に実施しました。
第2回CITAM研修は、7月6日~8日を予定しています。